動物の授業

動物の授業(犬編)@新渡戸文化小学校

みなさんこんにちは。

緊急事態宣言も明け、先日は私立新渡戸文化小学校で動物の授業(犬編)を実施することができました。

 

 

今回も診察の合間に杉並区の阿佐ヶ谷動物病院から、西井丈博院長と中村裕美看護師長が

ゴールデンレトリバーのリュックさん♀(もう4歳になりました)を連れてきてくれました。

リュックは授業前は少しゴロゴロしていましたが、、

 

 

授業が始まるとすぐに立て直し、立派に大人になった姿を見せてくれました(笑)

 

 

講義では獣医師の仕事の内容や動物愛護のお話、

 

 

犬の触り方やポイントを丁寧に優しく西井先生が教えてくださいます。

生徒さんたちの集中力が非常に高く積極的に質問が飛び交う授業となりました。

 

 

授業の後は獣医師、看護師と共に希望者が犬と触れ合います。

 

 

お口の中を見せてくれたり、犬の歯磨きに関しての質問が子どもたちから出たり、

 

 

今回もとてもやりがいのある授業となりました!

 

 

希望者が多く二部構成としましたが、今回も安全に開催ができほっとしました。

受講してくれた生徒の皆さんといつも情熱をこめて授業をしてくれる西井院長と中村看護師長、

呼んでいただいた学校の関係者に感謝申し上げます!(ワンコレクション理事 道躰)