俳句の授業

俳句の授業@港区私立小学校

みなさん、こんにちは。

年が明け大寒が過ぎ、暦の上ではもう少しで春がやってきます。

とはいえ今年は全国的に雪が多かったり色々なこともございますので、

早く暖かくなってほしいと切に願います。ちなみに「暖か、ぬくし」は春三月頃の季語となります。

 

 

というわけで、先週は港区の私立小学校で俳句の授業を実施することができ、

今回は「雪」「マスク」の2つの季語を指定して作句してもらいました。

マスクは冬の季語となりますが、もう一年ほど世の中では常に着け生活をしているので、、

時代に合わせいずれ季語としての使用はしずらくなるかもしれないので、

このタイミングで授業で使いました。

 

 

こちらの学校では定期的に授業をしていて1~3年生の生徒さんと共に作品を完成させましたが、

初めて受講する1年生は難しかったと思います。

なんせ6、7歳ですのでまだ知っている単語量が限られています。

その中で懸命に頭をひねり想像力を働かせ、限られた時間で何句も作ってくれたので

非常に嬉しかったです。アイキャッチ写真の板書がなかなか散らばっておりますが、、

また楽しく一緒に俳句を作りましょう!!